ドリームボックスは滋賀県にてお客様の夢を応援する宝くじ・toto売場です。

ドリームボックスは滋賀県にてお客様の夢を応援する
宝くじ・toto売場です。

ドリームボックス

犬上神社(大瀧神社境内)

inukami shrine

御祭神・由来

御祭神

稲依別王命 いなよりわけおうのみこと

御神徳

安産

由来

犬上神社は大瀧神社本殿向かって右の境内末社で、安産にご利益があるとして崇敬されています。
犬上川の流域に大蛇が住み着き、人々に災いをなしていました。
これを見た日本武尊の皇子「稲依別王命」は、大蛇を退治するため一緒に暮らす愛犬「小石丸」と共に犬上川に分け入りました。
しかし、大蛇はなかなか姿を現しません。
山中を小石丸と共に歩き続けるうちに、稲依別王命は疲れ果てて川のあぜに立つ巨木の傍らで眠りに落ちてしまいました。
しばらくすると小石丸が激しく吠え始めました。
稲依別王命は小石丸の声に目を覚ましますが、疲れていたので小石丸をなだめ、また眠りにつこうとしました。
しかし、小石丸は吠えるのをやめません。眠りを妨げられた稲依別王命は怒り、刀で小石丸の首をはねてしまいました。
すると、はねられた小石丸の首は梢に向かって飛び上がり、何者かと戦う気配がしたかと思うと、大蛇の首に咬みついたまま川に落ちて行きました。
小石丸の活躍により大蛇を退治した稲依別王命ですが、
小石丸の首をはねたことを大いに悔やみ、そして悲しみ、この地に犬胴塚を造り小石丸を弔いました。
この塚に植えられた松が犬胴松です。
犬上郡、犬上川、犬上の地名は犬咬み(いぬかみ)から発したもの、犬の首が川に落ち川の上の方へ流れ進んだ、という説があります。

御朱印
その他
【犬胴松】
大瀧神社の向かいにある犬胴松は、忠犬の霊を葬った祠に植えられた松と伝えられています。


【大蛇ヶ淵】
拝殿から少し離れたところにある小さな広場からは「大蛇ヶ淵」の全景が望めます。
左側には大瀧の名の由来になった滝が見え、川の流れが激しく、夏に涼を求めて多くの人々が訪れます。
新緑の頃も美しいですが、秋の紅葉シーズンもまた素晴らしい景観です。




【12年に一度・戌年は大注目】





12年に一度訪れる戌年では滋賀県内外から愛犬家が訪れます。
平成30年には地元の氏子によって特別祈祷日を設けられ、愛犬の健康・長命・長寿の御祈祷を行われました。

2018年(平成30年)の特別祈祷日
1月6日(土) 2月11日(日) 3月7日(水)
4月12日(木) 5月6日(日) 6月23日(土)
7月29日(日) 8月22日(水) 9月15日(土)
10月21日(日) 11月2日(金) 12月8日(土)
各日10時~12時 予約不要
※2019年以降は現時点で未定です。

毎年11月最初の戌の日に行われる例祭には犬の舌の形をした餅が供えられます。

上記内容は掲載時のものです。詳しくは神社へお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先

住所

滋賀県犬上郡多賀町富之尾1585

電話

なし

ホームページ

なし